コスパ重視のおすすめソロキャンプ道具まとめ。

キャンプ
スポンサーリンク

④シングルバーナー

調理に必要なシングルバーナーです。

 

 

・イワタニ シングルバーナー CB-JCB

 

定番かつ、割とどこでも売ってるバーナーですね! 

CB缶を使用するタイプですので、コスパいいです。CB缶は1本200円くらいですかねー?

現在こちらを使用していますが、近々別のバーナーを購入予定です。

なぜか?

それは、「メスティンを乗せたときに安定しないから」です!

 

なので今のところはユニフレームのバーナーパッドと合わせて使用しています。

 

これでメスティンが転げ落ちないようにしています。

もともとは「炎が一点集中で焦げ付き易いシングルバーナーの炎を分散させる」為の商品ですね!

 

 

 

・SOTO(ソト)レギュレーターストーブ ST-310

 

こちらが次回購入予定のシングルバーナーです。

 

※購入しました!!やったー!!

イワタニバーナーとの比較記事を書きましたので、参考までに↓

 

○特徴

  • マイクロレギュレーター搭載で火力が落ちにくい
  • ドロップダウンしにくい(気温が低い時や長時間の使用で火力が落ちる現象)
  • 直径19cm程までの鍋を安定して乗せられる大きな五徳

 

少し値は張りますが、こちらも人気商品ですのでオススメです。

ぼくも欲しい。

 

遮熱版等のアタッチメントが豊富なのも特徴ですね!

 

 

 

⑤シュラフ

・Tooge 冬用 ダウンシュラフ

 

秋冬用はこちら!

あったかい服着てこれで寝てたら、とりあえず岩手の冬は越せます(笑) 

実際-25°Cの環境で使ったことはないので、本当に耐えられるかわかりません…

 

ダウンシュラフがこんな価格で購入できるとは。中華製ですがぼくには十分でした。

ダウンシュラフは独特の「匂い」があることも多いですが、こちらは全然気になりませんでした。

 

 

 

・CAPTAIN STAG 寝袋 フォルノ800

 

夏用なんかはさらっと被れる封筒型を使用しています。

真夏のキャンプでは一応、この手の薄いシュラフは持っていきますが、ほとんど被ることがないです(笑)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました