コスパ重視のおすすめソロキャンプ道具まとめ。

キャンプ
スポンサーリンク

・番外編:出番が減ってしまったもの

買ったは良いものの、出番が減ったもの、使わなくなってしまったものを一応記載しておきます(笑)

 

・クッカーセット

 

スタッキングもできるし、様々な料理に対応できそう!と思って最初に買ったのがこの手のクッカーセットでした。

今ではメスティンとホットサンドメーカーがメインになり、役割が被ってしまった為に出番がなくなってしまいました…

スタッキングしてコンパクトに持ち運びができる優れものなので、最初はここから始めるのもいいと思いますよ!

 

 

 

・スキレット

初めのうちはかなり使用していましたが、焼き物したり、アヒージョしたりは前述のメスティンやホットサンドメーカーで対応できてしまい、

さらに重くて、手入れがちょっと面倒だったので使わなくなってしまいました。

 

 

 

・笑’s コンパクト焚き火グリル 『B-6君』

芸人ヒロシさんが使用していたことや、ゆるキャン△で登場したりと、超有名なアレです。

B6サイズに収納できる非常にコンパクトな焚火台で、手軽に焚火や炭火を楽しむことができます。

はじめて購入した焚火台です。

  

こちらは全く使わなくなった、という事もなく、たまに使用するくらいで落ち着いてます。

 

きらくに持ち運びできるのでいいなーと思って購入したのですが、前述した焚火台もかなり気軽に持ち運びできる為、メリットが被ってしまいました。

加えてかなり小さめなので、焚火の際大きな薪を入れることができないので、ちょっと忙しい(笑)

 

しかし数々のキャンパーさんから絶大な人気を誇る焚火台です。

 

 

 

・まとめ

いかがでしたか?

基本的に価格が高い商品は避けて購入していましたので、比較的お安く揃えられたかなと思います。 

ただその中でもお金をかけた方がいい部分もあったりして、この3年間試行錯誤をたくさん繰り返しました…

定番商品が多かったと思いますが、それらの商品は「定番になる理由」がちゃんとあり、価格と性能が釣り合っているから人気なんだなぁと認識させられました!

 

2021年はどんなキャンプギアを購入するのか?想像が尽きませんが、また来年も楽しくキャンプを楽しみたいと思います。

 

これからキャンプを始めてみよう、という方々へ少しでも参考になれば幸いです!

 

商品個々の詳しいレビューは随時追加していこうと思います。

 

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました