【iPhone12シリーズ対応】2020年ドコモ“ロング学割”を解説!5Gプランをお得に使える学生向け割引。【最大6ヶ月980円】

ガジェットなど
Photo by Omid Armin on Unsplash
スポンサーリンク

今年のドコモの学割情報が発表されましたね!

基本的には毎年行われる、学生様向けの期間限定割引です

これからiPhone12シリーズをはじめとした5G対応スマホを手にする学生さんも増えると思います。なので今回はドコモ5Gプランに適用されるドコモロング学割について解説していきます。

 

割引を上手く適用できれば、高い高いと言われるiPhone12 proも買ってもらえるかも…!?

 

申し込み期間:2020年10月30日(金曜)~2021年5月31日(月曜)

適用開始:2020年12月1日(火曜)から

ゲコブログ
ゲコブログ

申し込み自体は可能だけど、適用は12月からだよ!

•ドコモ公式HPに記載されている、「最大6ヶ月980円/月」は本当なのか?

全ての条件を満たせば、適用となります。

 

ケータイ会社にはありがちな戦法ですが、これまでの学割と比べると今回はかなり優秀な印象を受ける割引でしたので、なるべくわかりやすく解説してみようと思います。

 

ではその内容について細かく見ていきましょう!

•学割対象になる条件

  • ご利用者:お申し込み時点で22歳以下であること
  • 対象手続き:新規契約・MNP・契約変更・機種変更

※ここで言う契約変更とは、FOMA契約からXi(4GLTE)もしくは5G契約に変更する事を意味します。
 全ての手続きにおいて、端末持ち込みでの手続きも対象となるようです。

例えば契約上ご両親が契約者になっている学生さんがほとんどと思いますが、自身の健康保険証等で「利用者登録」ができます。

 利用者情報が22歳以下であれば、契約者が親でもしっかり学割を受けることができます。

ゲコブログ
ゲコブログ

「利用者登録されていないことが多々あるので、自分の健康保険証は必ず持参しよう!」

•まずはドコモ5Gプランの確認から!

ドコモ5Gプランは2種類のプランしかありません。

  • 大容量プランの5Gギガホ
  • 小容量でステップ制の5Gギガライト

内容は下記の記事で解説していますので、先に確認しておきましょう!

 

•ドコモ5Gプランでの「ロング学割」の内容

 ドコモの5Gプランには

  • 5Gギガホ(100GB ※現在は無制限キャンペーン中!)
  • 5Gギガライト(7GB)

上記2種類の料金プランがあります。

 

それぞれどのように割引されていくのか見ていきましょう!

 

•5Gギガホプランでの「ロング学割」

 

今回の学割は、一つのプランに2種類の割引が入ります

  1. 適用6ヶ月間の期限付き割引
  2. 23歳の誕生日を迎える月までの割引

ロングな割引は1つだけですね!

 

•5Gギガライトプランでの「ロング学割」

5Gギガライトプランも期限付きの割引と、23歳までの割引の2種類です。

 

加えて、5Gギガライトプランでは利用可能データ量が2GB増量されます!
 これはステップ1から適用されますので、

  • ステップ1 (3GBまで)
  • ステップ2 (5GBまで)
  • ステップ3(7GBまで)
  • ステップ4(9GBまで)

となります。

 

ステップ1から適用されますので、データ量をもともと多く使用しない方としては料金のステップアップが抑えられますので、割安感が増していると思います。

 

•あれ?最大6ヶ月980円になっていないのでは?

そのとおり!

 

最大6ヶ月980円を実現する為には、ドコモ5Gプランに適用される他の割引を組み合わせないと実現しません!

 

①dカード支払い割(−170円):5Gギガホ 5Gギガライト

ドコモ料金のお支払い方法が、「dカード」で設定されている場合に適用される割引です。

dカードは、ドコモが提供するクレジットカードサービスです。

 

この割引は該当の回線が所属するお支払いグループの代表回線がdカード払いであった場合も適用されます。

 

 

②みんなドコモ割(-500円 もしくは -1000円):5Gギガホ 5Gギガライト

みんなドコモ割は、所属するファミリーグループ回線数に応じて適用される割引です。

 

  • ファミリーグループ回線数2回線の場合:-500円/月
  • ファミリーグループ回線数3回線以上の場合:-1000円

ファミリーグループを組んでいない場合は基本的には割引されません。

 

③ドコモ光セット割(-1000円):5Gギガホ

所属するファミリーグループ回線の中で、いずれかの回線が「ドコモ光」を契約している場合に適用されます。

 

5Gギガホプランで「最大6ヶ月980円」を実現する為には、この割引も必要です。

 

④5Gギガホ割(最大6ヶ月-1000円):5Gギガホ

5Gギガホを初めて契約した際に適用される、最大6ヶ月の期限付き割引です。

 

注意点は、既に5Gギガホを契約済みの場合、学割の6ヶ月割引と期限がズレてしまう、という点です。

 もともとiPhone12シリーズを購入する予定だった方に関しては、ほとんど該当する方はいないかと思いますが、念のため。

ゲコブログ
ゲコブログ

環境次第では、どうしても適用できない割引もあるね…

•「最大6ヶ月980円」を適用させる条件のまとめ

学割だけでなく、その他割引も適用させないと実現できないとわかりましたね!

ではここで簡単にまとめてみます。

 

•5Gギガホを最大6ヶ月980円にするには

  1. 学割6ヶ月間2500円割引の適用
  2. 学割23歳までの1000円割引の適用
  3. dカード支払い割の適用-170円
  4. みんなドコモ割3回線以上-1000円
  5. ドコモ光セット割-1000円
  6. 5Gギガホ割最大6ヶ月間-1000円

 

•5Gギガライトプランを最大6ヶ月980円にするには

  1. 学割6ヶ月間500円割引の適用
  2. 学割23歳までの500円割引の適用
  3. dカード支払い割の適用
  4. みんなドコモ割3回線以上-1000円
  5. ステップ1(学割適用後3GB以内)の料金で収める
ゲコブログ
ゲコブログ

こうしてみると、簡単に適用される割引は「項目2」くらいだね。環境次第では適用できない割引も多いから、全ての割引が適用される世帯はドコモヘビーユーザーであるとも言えるね!

•結論!

いかがでしたか?

最大6ヶ月980円を実現するには多くの条件を整えなければいけない、ということが分かりましたね。

 

ただ、学割単体で見れば、かつてドコモで提供していた学割と比べると今年は当たり年ではないでしょうか?

 22歳まで続く割引だけ見ればそこそこお得かなーと思います。

 

ギガライトプランは利用可能データ量の追加もありますしね!

 

新規契約、もしくは機種変更でお高いiPhone12シリーズを狙っている学生さん達!

割引でお安くなった分で高いiPhoneを買ってもらえるよう交渉してみてはいかがでしょうか!がんばってください!

ゲコブログ
ゲコブログ

ぼくはまだiPhone12proを購入できておりません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました