学生時代に習った、男の子が絶対覚えられる単語。思い出してごらん。

テンション特化雑記
スポンサーリンク

どんなに勉強のできない子でも、男の子は絶対覚えられる単語がいくつもある。

 

さぁ思い出してごらん。

意味や内容も思い出せないけど、ずっと記憶に残っている、授業で習った単語や用語。

あるだろう!?

 

そう、とりあえずアレだよな。

 

 

ビルト・イン・スタビライザー!

 

・女の子にはこの気持ちわからないかもしれない

この記事はきっと男性にしかわからないかもしれない;; 

でも男性ならこの記事を見て、何か「ときめき」のようなものを思い出してくれると思う。

 

あのつまらない授業の中で、唐突に溢れるわくわくとした感情。

「え、なにこれかっけぇ!」

そんな気持ち、男の子だったら誰しもが感じたと思う。

 

例え意味がわからなくとも。

例えテストで答えられなくとも。

 

頭の中に残り続けるあの単語。

 

まるで超究武神覇斬のような。

まるでイオナズンのような。

まるで邪王炎殺黒龍波のような。

まるで虚空蒼破斬のような。

まるでニーベルンヴァレスティのような。

 

なんかかっこいい単語。

 

まじかっこいい。

今でも叫びたくなるもんな!

ビルトインスタビライザー!!!!

 

・実際に使ってみた

  

魔王「勇者よ、よくぞこの平等院鳳凰堂まで辿り着いた。まずは褒めて遣わす」

 

勇者「ついに追い詰めたぞ、連合国軍最高司令官総司令部、魔王フォッサマグナ! 観念してこのバラ戦争を止めるんだ!」

 

魔王「甘いな勇者よ!どう足掻いてもこのデフレスパイラルは止められん!それとも力づくで私をを止めてみるか?勇者!」

 

勇者「黄金泉の妖精から授かった、この“レボルバー“で、貴様の野望を打ち砕く!覚悟しろ!」

勇者「うおぉぉ!くらえ、御成敗式目!!

 

魔王「ふ、甘いな(サッ」

 

勇者「何!?御成敗式目素因数分解して受け流しただと!?」

 

魔王「かかか、そんな攻撃等取るに足らんわ!攻撃とはこうするのだ!(ギュイーン」

 

勇者「ぐわぁぁなんだこのモホロビチッチ不連続面は!?」

 

魔王「私の墾田永年私財法により強化されたモホロビチッチ不連続面はいかがかな?」

 

勇者「くっ…!このままでは負けてしまう!」

 

魔王「まだまだだぞ勇者!“ありをりはべり… いまそかり…!“」

 

勇者「そ、その詠唱は…!」

 

魔王「滅びよ勇者!“六波羅探題“!」

 

勇者「ぐあぁぁぁ!なんだこの圧倒的な初期微動継続時間は!」

 

魔王「貴様にもう勝ち目はないぞ。どうする勇者よ?」

 

勇者「(こうなったら、中点連結定理を解放するしかない…)」

勇者「うぉぉぉ!世界中の人々よ!オラに元気を分けてくれー!じっちゃんの名にかけて!」

 

魔王「き、貴様ぁ!なんだその力は!」

 

勇者「これが世界中の人々の思いだ!くらえ必殺!」

勇者「ビルト・イン・スタビライザー!!!!

 

魔王「ぎょえーーー!!」

 

ー完ー

 

 

 

あ、ちなみに意味とか全く考慮してないっす。

 

なんか恥ずかしくなってきたからもう〆!

 

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました